逆さとダイヤと湖と|甲府が今アツい!観光スポット盛り沢山な甲府に行ってみよう

甲府が今アツい!観光スポット盛り沢山な甲府に行ってみよう

銅像

逆さとダイヤと湖と

牧場

【日本最大の山を見よう】のページで、富士山を山梨県側から見た場合と、長野県側から見た場合について少しだけ書いています。
このページでは、山梨県側から見た富士山に関してもう少し詳しくオススメスポットなどを交えて紹介しています。
もし【日本最大の山を見よう】のページをまだ見ていないのであれば、先にそちらをご覧ください。

山梨県側から富士山を見ると「逆さ富士」を見ることができます。
逆さ富士は湖の水面に富士山が反射して映った状態を指します。
これは富士山の周辺にある「富士五湖」の湖から見るとそう見えるのです。富士五湖とは、本栖湖、精進湖、西湖、河口湖、山中湖の5つの湖のことです。
これらの湖を前に富士山を見ると逆さ富士を見ることができます。
富士五湖の周辺には宿泊施設も多いので、朝から夜まで楽しむことができますよ。
天気がいい日なら宿泊施設からのんびり逆さ富士を眺めることもできるのでオススメです。

湖の逆さ富士と、本物の富士山と合わせてみるとトランプのダイヤのマークのように見えます。
しかし、トランプのダイヤマークなどではなく、本当に「ダイヤモンド富士」と呼ばれる景色があるのはご存知でしょうか?
山梨県だと、ダイヤモンド富士は山中湖から見ることができます。
富士山から太陽が出てきて、あたりはまだ暗いのに太陽がまぶしく光り輝くことから、ダイヤモンド富士と呼ばれているのです。
山中湖は世界文化遺産に登録されていることから観光スポットとしても人気があります。

ただし、ダイヤモンド富士を見るためには観光時期を考えなければなりません。
10月末から2月までの間くらいが目安になっていますが、実際には見る場所によって若干異なります。
観光しに行くなら、事前にいつ行くのか、どこで見たいのかなどを考えて、いろんな情報を集めてから行くことをオススメします。